HOME >ヒアルロン酸・プラセンタ

歯科で行うアンチエイジング:ヒアルロン酸注入療法

ヒアルロン酸注入療法
お顔の「しわ」や「たるみ」は、皮膚の中のコラーゲンやヒアルロン酸が減って真皮が薄くなることで起こります。ヒアルロン酸注入療法は、成分が失われた部分に保湿成分であるヒアルロン酸を注射器で注入します。

ヒアルロン酸とは… 肌の潤いを保っている成分のひとつで、元々体内に存在する物質です。
当院では、世界トップシェアのテオシアルという高品質で安全性の高いヒアルロン酸を使用します。分解されにくい性質を持っており、約半年間効果が持続します。

ヒアルロン酸療法は、多くのメリットがあります。
●メスを入れずに注射だけで施術ができる。
●短時間の施術ですぐに効果が実感できる。
●人体に元々含まれている成分なので人体に無害。
●皮膚の老化の進行を遅らせる作用が期待できる。
●ダウンタイムがほとんどないので、すぐに通常の生活が出来る。

施術料

施術部位 施術費用
ほうれい線(両側) ¥42,000+消費税
口唇周囲のちりめん皺 ¥31,500+消費税
口唇形成 ¥42,000+消費税
おとがい・マリオネットライン ¥31,500+消費税
ブラックトライアングル ¥31,500+消費税



【麻酔】通常は不要ですが、どうしても必要な方には適用いたします。
◆貼るタイプの表面麻酔 ¥525(税込)
◆お口の中からの歯科用麻酔注射 ¥1,050(税込)

ヒアルロン酸(ほうれい線両側)施術前後写真

ヒアルロン酸注入療法に関するQ&A

Q.痛いですか?
当院では、お口の中から麻酔をすることが可能です。(口内の施術ができるのは歯科医師のみです) さらに使用するヒアルロン酸自体にも麻酔剤が入っていますので、注入後による痛みを軽減できます。

Q.副作用はありますか?
基本的にありませんが、注入後に針跡が赤くなる方もいます。赤みは数時間から2〜3日で消えます。希に小さな腫れや、内出血が起こる可能性はありますが、小さな腫れの場合は2〜3日程度、内出血した場合は1週間〜10日前後でなくなります。で治まります。

Q.口の中から注入しますか?外から注入しますか?
当院では、お口の中・皮膚側のどちらからでも注入可能です。

Q.持続期間はどのくらいですか?
ヒアルロン酸の効果は永久ではありません。部位、注入量、製剤の種類、個人差にもよりますが、半年〜1年程度です。

Q.施術時間はどの位ですか?
注入範囲にもよりますが、5〜30分程度です。

Q.唇には注入できますか?
リップラインの形成やボリュームアップなどが可能です。

Q.お化粧はいつからできますか?
ダウンタイムはほとんどなく、すぐに通常の日常生活に戻れます。お化粧も注入後から可能です。

Q.修正(入れすぎた等)はできますか?
ヒアルロン酸分解酵素にて、修正可能です。

Q.レーザーをするとヒアルロン酸が溶けてしまいませんか?
基本的には溶けませんが、注入前後一ヶ月は避けるようにしてください。

Q.マッサージでヒアルロン酸が移動したり、なくなったりしませんか?
マッサージが原因でヒアルロン酸が移動したり、なくなったりすることは基本的にありません。

Q.施術後に気をつけることはありますか?
注入部位を必要以上に触らないように気をつけてください。(感染予防)初めての方は違和感を感じることがありますが、数日で馴染みます。マッサージやエステは注入後の腫れや痛みが引けば問題はありませんが、注入後数日は避けてください。注入当日は、ジョギングなどの代謝が良くなるような運動や飲酒、入浴(シャワーは可)は避けてください。

Q.どんな人でもできますか?
糖尿病・膠原病の方、妊婦、授乳中、注入箇所周辺が可能している方、ケロイド体質の方は施術できません。

歯科で健康と美容を同時に手に入れる:プラセンタ療法

プラセンタ療法(施術料: 1回 ¥3,000+消費税)
プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことです。 胎盤は妊娠中の胎児を包む羊膜と、子宮とを結ぶところに位置する円盤状の妊娠中に臨時につくられる臓器です。
プラセンタ療法は、医療機関でのみ受けられる注射で、日本では注射薬(ラエンネック・メルスモン)が50年以上前から製造され、今日に至っています。
プラセンタ注射はヒト由来のため、サプリメントよりも吸収率や即効性が高く美容効果だけでなく、健康障害にも効果があるとされています。
プラセンタの多様な薬理作用を活かし、副作用も少ないことから近年では、歯科分野での応用事例が増加しています。

プラセンタの特徴
◆プラセンタは統合医療の代表選手!!
副作用が少なく、体全体に効果をもたらす
◆プラセンタは自分自身の自然治癒力を高める!!
足らないものを増やし、過剰なものを減らしたり、抑える効果あり

プラセンタ 作用メカニズム
プラセンタは細胞のレセプターにスイッチを入れることにより、細胞活性・増殖促進やかく調整作用を発揮します。
【胎盤が持つ細胞増殖因子】
プラセンタの摂取は身体の構成成分となるのではなく、本来胎盤がもつ細胞増殖因子が作用。

一般的な成分・薬品と異なり、生体が本来もつメカニズムを利用

プラセンタの主な薬理作用
●自律神経調整作用
●強肝・解毒作用
●基礎代謝向上作用
●免疫賦活作用
●抗炎症作用
●内分泌調整作用
●活性酸素除去作用
●血行促進・造血作用

プラセンタは人間が本来もつ「恒常性」を正常化します。
その結果として、上記の広範囲にわたる薬理作用を発揮します。

豚プラセンタ&馬プラセンタ 両方を配合したサプリメントは、業界初!!
プラセンタは、胎児へ栄養を送る役割から成長に必要な多くの栄養素を含んでいます。 これを余すことなく取り入れるため【PH PLACENTA】は様々なこだわりをもって作られています。

こだわり1☆2種類のプラセンタ(豚&馬)を使用!!
      「豚」・・・哺乳類の中で人間同様の雑食性動物で、臓器が人間に非常に近い。
      「馬」・・・食用として飼育された安全性の高い馬の胎盤を使用。アミノ酸が多い。
こだわり2☆プラセンタの優れたパワーを引き出す2つの抽出方法
      ●凍結粉砕法
      ●酵素分解法
こだわり3☆カプセル不使用
      体内での吸収率向上を考えた形状を採用
こだわり4☆厳選された胎盤を使用
      純度100%!混ぜもの一切なし!


「PH PLACENTA」30包入り(1包4粒)¥13,650で販売しております。
商品についてのご質問・お問い合わせはスタッフまでお気軽にご相談ください。

inserted by FC2 system