HOME >インプラント

インプラント

インプラント(人工歯根)とは・・・
  
インプラント(人工歯根)とは、歯が抜けてしまったところにネジ(フィクスチャー)を埋め込んで、そのネジを土台にして、人工の歯を装着する治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人口の歯も、患者さんに合わせて一本ずつ製作しますので、噛み心地も自分の歯と変わらず、外観も良いです。

 長所

(1) 自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、違和感がない。
(2) 周りの歯を傷つけない。
(3) 見た目が美しい。

  短所

(1) 手術が必要。
(2) 費用・治療期間がかかる。
(3) 強度の糖尿病等の疾患の場合、インプラントができないことがある。

完全個室の手術室で行います

インプラント手術は、個室で消毒、滅菌を徹底して行い、安心安全な手術を提供いたします。

 インプラントの流れ

1.一次手術の3日前から抗生剤を飲んでいただきます
2.一次手術・・・ネジ(フィクスチャー)を埋めた後、一旦歯肉を縫って閉じます
(局部麻酔をし、1時間〜2時間程度で終わります)
3.一次手術後、1週間〜2週間後に抜糸します
4.骨とインプラントが付くまで2ヶ月半から3ヶ月半待ちます
5.二次手術・・・上部構造を装着する際には、もう一度歯肉を切って連結部(アバットメント)を装着します
6.二次手術後、10日〜2週間程して歯肉が綺麗になったら、歯型をとります
7.歯型をとってから、約2週間程度で歯が完成します
8.インプラントが快適に長く機能するように、衛生士によるメンテナンスを定期的に行います


 

 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system