HOME >一般歯科

一般歯科

一般歯科とは、口腔外科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科といった特殊な歯の治療以外の虫歯治療や歯周病の治療など、通常患者さんが歯科医院に通院した際に受ける治療のことをいいます。

虫歯治療
当院では、必要以上に歯を削らず、薬で無菌化する方法等を取り入れております。
麻酔を必要とする治療について、「歯科医院=痛い」というイメージをお持ちの方も多いと
思いますが、痛みの弱い方には、電動麻酔を使用します。

電動麻酔は、手動で注射を行なう場合より細い針を使用しているため、刺したときの痛みを抑えることができます。
また、コンピューター管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、患者さまの状況や注射部位によって、最も痛みの少ない速度で一定に注入できます。


レントゲン
レントゲンは、フィルムに出力する一般的なレントゲンよりも放射線被爆量が少ない
デジタルレントゲン(デジタルX線)を使用しています。

デジタルレントゲン(デジタルX線)とは、レントゲン撮影をして得られたデータを フィルムではなく、データとして出力するもので、照射量も10分の1に減り、 小児や妊婦でも安心して診断を受けられます。
また、従来のレントゲンフィルムの代わりにセンサーを口に入れ、わずか1〜2秒で 口の中の画像を各診療チェアに設置しておりますモニターにてご確認頂けます。 モニターで、濃度の調節や拡大、縮小が可能なので、より的確な診断ができ、 患者さんに分かりやすく説明できるのも魅力のひとつです。

補綴物
補綴物(入れ歯、つめ物)には、保険診療保険外診療とがあります。

保険のつめ物がすなわち銀歯です。

銀歯でなく、歯を白くきれいにみせたい方は、自費のつめ物をお勧めいたします。 補綴治療には、メタルボンドクラウン(白くて頑丈なかぶせる歯)を使用します。

詳しくは、お気軽にご相談下さい。

【パラジウム】(保険適用)
歯の歯冠全体を覆うかぶせ物のことで神経を取って根管治療をした後の歯など歯質の少ない歯に強度を増すために金属の土台を立てて、その上に作ります。 保険で被せ物を作る場合には、基本的に前から4番目以降の歯はすべてこの銀歯になります。 金属でできているため強度が強く、強い力がかかる場所にでも使用できます。 若干天然歯よりも硬いため、対合歯が擦り減りやすいのも特徴的で伸びが少ない金属のため、詰め物のフチの部分の適合性が劣り、虫歯が再発しやすい。 時間が経つと錆びて、歯や歯ぐきを変色させたり、金属アレルギーを引き起こす可能性もある。

【ゴールド】
金合金で作られた詰め物です。この貴金属は非常に錆びにくいため、保険の金属の問題点であった金属の溶け出しによる二次的な虫歯、歯や歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こりづらいです。 さらに金は硬さが天然の歯と同じくらいなので周りの歯を傷つけたりする事がありません。しかし金属を使用しているため、口を開けた時などに目立ちます。 保険の通常の歯科用金属より少し柔らかいため、詰め物のフチの部分をぴったりと歯にフィットした状態に作りやすく、虫歯が再発しにくい。奥歯として理想的で長期安定が見込めます。

【ハイブリット】
ハイブリッドセラミックとは、セラミック(焼き物)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られたものです。周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。最初は天然歯に似た色なので見た目はよいが、長期間使用していると変色します。硬すぎないので噛み合う歯を痛めることがなく、金属を使用していないので金属アレルギーもありません。保険適用外ですが、オールセラミックより費用が安めです。

【オールセラミクス】
オールセラミックとは歯全体がセラミックでできています。非常に審美性が高くほとんど変色もしないため表面に歯垢が付きにくいです。強度も優れているので、非常に丈夫です。しかし、保険適用外のため費用が高くなります。金属を使用していないため非常に天然歯に近く、金属アレルギーもありません。

入れ歯
歯を失ってしまった所に、取り外し式の義歯を使用して、欠損した歯を補う治療法で「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。

「部分入れ歯」とは、残っている歯にバネをかけ歯と粘膜で維持をもとめるものです。
「総入れ歯」とはすべて抜けてしまった顎堤に床を作り粘膜のみで維持をもとめるものです。
"歯を美しく見せたい" "失った歯を取り戻したい" "おいしくご飯が食べたい" "入れ歯(義歯)が合わない" "噛むと痛い""入れ歯(義歯)が落ちる" という方は、お気軽にご相談ください。

入れ歯には、保険診療保険外診療のものがあります。

【レジン床】(保険適用)
プラスティックでできた入れ歯で保険が適用されるので経済的です。

【コバルトクロム金属床】
プラスティックに入れ歯に比べ、金属を使用するため食べ物や飲み物の熱が伝わりやすく、自然に近い味覚が得られます。 また、薄くて軽く、馴染みやすいので違和感がありません。 また汚れがつきにくく、気になる入れ歯特有の臭いが少なく衛生的です。

【チタン金属床】
金属部分をチタンにすることにより、コバルトクロムを使ったものよりも体に優しく、軽く快適な咀嚼運動が得られます。 また、金属アレルギーの方にも安心です。

【ノンクラプスデンチャー】
金属のバネ(クラスプ)を使用しない入れ歯のことで、特殊な材料でバネの部分を作ります。 半透明な材質のため目立ちにくいのが特徴です。味が美味しく感じ、丈夫です。

高性能義歯洗浄

プラスチック製の入れ歯は吸水性があり、汚れや細菌が付着しやすいです。
臭いなども吸着されやすく、清浄を怠ると口臭発生の原因になります。
装着中は、粘膜と入れ歯との隙間に細菌が繁殖しやすい環境にあります。
プラスチックはキズがつきやすく、間違った手入れ方法で入れ歯の表面にキズをつけるとさら
に細菌が付着しやすくなります。噛むことによって入れ歯が微妙に動き、軟らかい粘膜面をこ
すって刺激します。そのため粘膜は傷がつきやすく、入れ歯を不潔にしておくと口内炎などが
出来やすくなります。
義歯の基本のお手入れは毎日患者様にしていただきますが、月に一度は歯科医院で高性能洗浄
をすることをおすすめいたします。(1回 ¥500)
茶色く汚れてしまった入れ歯も、古くて艶がない入れ歯も見違える程、綺麗になります。

歯周病治療
歯周病とは、歯を支える骨とそれを取り巻く歯肉(歯茎)の病気で、歯周病原菌の感染によって起こる感染病です。口の中には300億〜400億もの細菌が存在し、これらの中の歯周病原菌が、歯と歯茎の境目で増殖することによって、歯茎が腫れ、歯の周りの骨を破壊していきます。むし歯と異なり痛みが出ないことの方が多いのですが、気づかないうちに進行し歯肉からの出血などが起こった後、歯が自然に抜け落ちるほど重症になることがあります。歯が動く、冷たいもので歯がしみる、歯磨きすると出血がある等の症状がある方は、お早めにご相談下さい。

当院では、歯周病治療に治療水『次亜塩素酸水』を導入しております。歯周病、虫歯、新型インフルエンザ、O-157、ノロウイルスなども殺菌することができ、お子様から高齢者まで安心してお使いいただけるため、ご帰宅後のうがいにもご家族でご使用いただけます。(受付窓口にて販売中)

歯周病菌の顕微鏡検査をおすすめしております。
※実際にお口の中の菌をご覧いただけます。(無料)

患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察。細菌、血液などの動きを確認することで、歯周病になりやすいかどうか、今どういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかがわかります。歯周病はなかなか自覚しにくいものですが、映し出された動画像を拡大表示する機能を用いることで、治療効果の高い説明を聞くことが可能です。

口臭予防
口臭の原因の9割が口の中に原因があると言われています。歯周病による口臭、舌苔による口臭、義歯による口臭、虫歯による口臭など、さまざまです。口臭は自己識別が難しいこともあって、気にする人が多い一方で強いにおいを無自覚な人も多いという社会的な健康問題となっています。
口臭の原因でとなる虫歯を治療し、歯石やプラークなどの汚れを取り、口腔内を良い状態にしていくことで口臭を改善していきます。ブラッシング指導にて、正しいセルフケアを身につけていただく事で維持していきます。

口臭に関しては、口臭専門治療がございます。お悩みの方は、お気軽に当院までご相談下さい。

歯石除去・ブラッシング指導
歯石は、プラーク(歯垢)が石灰化したものです。細菌の塊なので、付着していると歯肉炎や歯周病の原因となります。一度付いた歯石は、ブラッシングでは取ることができないため、定期的に歯科医院で専門の機械を使って除去し付着していない状態を保つことが理想です。

除去した後も、ご自身のブラッシングが上手く出来ていないと二週間程で再度付着してきてしまうので、正しいブラッシングの習得が必要となります。

歯並びや歯の形は、人によって違うので、その方に合ったブラッシング方法をしなければいけません。どんな歯ブラシや歯磨き粉を使用したらいいのか、歯間ブラシのサイズはどの大きさが自分に合っているのか、なかなか自分ではわからないものです。
当医院では、歯科衛生士がその方に合ったブラッシングの仕方を丁寧に指導いたします。その方の磨きにくい場所、リスク部位を伝えながら磨き方をアドバイスいたします。

レーザー治療
当院では、ヤグレーザー(左)、炭酸ガスレーザー(右)を導入してます。 虫歯で歯を削る処置では歯牙を必要以上に削らなくてすみ、麻酔をしないでも痛みを与えない治療が可能です。出血しにくい炭酸ガスレーザーで歯肉切開を行っております。

inserted by FC2 system